猫に合わせたキャットフード選び

フケ予防用キャットフード

皆さんは、キャットフードで猫のフケ予防が出来る事をご存知でしょうか。 猫を撫でている時やブラッシングの時に白い粉のようなものが舞うことがありますが、これが猫のフケです。

猫のフケ対策

フケが気になるときはどうされていますか?フケ防止のシャンプーを使ったり、こまめにブラッシングをしてフケを払ったりしていませんか? 猫も私たち人間と同じように、古い皮膚と新しい皮膚が入れ替わる新陳代謝(ターンオーバー)があります。 そのため、乾燥によって剥がれ落ちるフケや、周期や季節が決まっているフケであればシャンプーやブラッシングでも良いでしょう。

しかしそれが、猫の健康状態によっては逆効果になることがあります。 ノミやダニによって起こされる皮膚のトラブルや、カビや日光(紫外線)によるアレルギー性皮膚炎が疑われる場合には、シャンプーの薬剤やブラッシングで刺激を与えるとかえって悪化するばかりです。 また、猫のフケが空中を舞い散ったものを吸い込むことによって、人間も猫もアレルギーを起こすことがあるので、現時点では健康に問題が無くても後々被害が出る可能性もあります。

キャットフードの添加物

さらに、驚くことに市販のキャットフードがフケを発生させる原因になることがあり得るのです。 その理由は、市販のキャットフードには防腐剤や酸化防止剤などの添加物が多量に含まれているせいです。

添加物の一例を挙げると、酸化防止剤であるエトキシキンには発ガン性があるといわれています。 このエトキシキンは、その毒性の強さから人間の食用には禁止されており、2002年に国外から輸入された人間用の健康食品の原料に含まれていたことで大問題にもなったような成分です。 他にも同じく酸化防止剤のBHAやBHT、防腐剤のソルビン酸カリウムにも注意が必要です。

これら添加物がたくさん入ったキャットフードを食べることによって、猫によっては体質に合わずアレルギーを引き起こし、その結果の皮膚トラブルでフケが出ていることがあります。

今まで、こまめにフケ防止のシャンプーや、ブラッシングをしているのにもかかわらず効果が無かった場合は、もしかしたら、今のキャットフードが猫の体質に合っていないかもしれません。 猫の体内環境を整え、正常な皮膚状態にしてあげるためにも、フケ予防になるキャットフードを選びましょう。

フケ予防ができるキャットフードとは

さて、ではいったいフケ予防が出来るキャットフードというものは、何を目印に選べば良いのでしょうか。 猫の安全を考えキャットフードを購入するときの判断材料は、パッケージに記載してある原材料にあります。

無添加

添加物によるアレルギーから来るフケの発生の場合、アレルギーを引き起こす元を絶つ為にキャットフードは添加物の入っていないものが良いでしょう。 先ほど説明したようなエトキシキンやBHA、BHT、ソルビン酸カリウムなどの危険な防腐剤や酸化防止剤を使っていない、安全な無添加のキャットフードを選ぶようにしましょう。

安全な原材料

また、防腐剤や酸化防止剤などの添加物の他にも気を付けなければいけないことがあります。 キャットフードはタンパク質、脂質、ミネラル、ビタミンなどの必要栄養素から出来ており、タンパク質は主に肉や魚が主原料となります。 肉であれば、牛、豚、鳥(チキン、ターキー)などが使用され、原材料表示には使用している肉の名前そのままが記載されています。

しかし、もしもパッケージの原材料に「肉類」「肉副産物」「○○ミール」と記載されているなら、それは要注意です。 正肉以外の、内臓、骨、角、ヒヅメ、羽などが使われていたり、病気や障害があったり、死亡した動物の肉を使用しているからです。 これら正肉以外の部分や、健康でない動物の肉を使ったキャットフードでアレルギーを起こすことがあります。

まとめ

フケ予防が出来るキャットフードを選ぶポイントは、アレルギーを起こす恐れのあるものを使用していないことです。 無添加で、安全な原材料を使用しているもの。人間と同等の安全基準を満たしているものを選んでください。

アレルギーは、特定の物質に体が拒否反応を示した結果起こります。体質が変わってしまい、辛い思いをするのは人間も猫も同様です。 人間が猫アレルギーを発症すれば、くしゃみや鼻水が止まらずかゆみが治まらないこともあり、猫と一緒に生活すること自体が困難になることすらあるのです。

たかがフケと思わずに、なるべく早い段階で適切なケアをしてあげましょう。 皮膚炎の原因を見分けることは難しいので動物病院で診察してもらうのが一番良いのですが、病院へ行く時間が無かったり猫が極端に病院を怖がったりすることも多いでしょう。

そんな時にはキャットフードを変えて、改善を試みることをおすすめします。 無添加で安全なキャットフードはフケ予防が出来るだけでなく、猫の健康にとっても最適な食事です。